【MHW】新たなる強敵”エンシェントレーシェン”攻略法!装備やスキル・注意点まとめ【備忘録】




スポンサードリンク

こんにちは。アクアです。

 

ついにMHWに新たなる強敵“エンシェントレーシェン”がやってきました!

今回は『ウィッチャー3 ワイルドハント』とのコラボです。

 

コラボによる新モンスターは『ベヒーモス』以来、

先日までのソロ限定クエストで戦った時と比べ

どれほど強化されるのかが注目ポイントでした。

 

結論から言うと、かなりの強化となりました。

新モーション一撃必殺級の大技など、

マルチでなければ攻略は困難を極める難易度に仕上がっています!

 

初見ではほぼ攻略が不可能であるエンシェントレーシェン、

その攻略方法について調べてみました。

超強化?エンシェントレーシェンのステータスは?

エンシェントレーシェン

分類 遺存種
サイズ 633.811(固定)
体力 67,500
△(閃光のみ)
麻痺
睡眠 × (無効)
爆破
気絶
滅気
乗り

特筆すべきはその体力の多さ。

ベヒーモスの体力35,000を大きく上回る値で

ソロでの討伐は容易ではありません。

スポンサードリンク

新モーション追加!強力な攻撃と対処法

特別任務『依頼:古代樹の森の異変調査』(ソロレーシェン)

からモーションが変わり、その攻撃がより強力になりました。

 

  • ニクイドリによる攻撃
     ニクイドリを前方に飛ばす攻撃。
     ふっとばしが発生する広範囲のものや、
     複数方向に向けて攻撃するものが増えました。

 

  • 拘束攻撃
     プレイヤーを拘束して継続ダメージを与える攻撃。
     単独での脱出は不可能で、仲間からの救出が必須です。
     その総ダメージは体力が200あっても足りません
     不動や軽減系のスキルがなければ即死技とも言えます。

 

  • 敵視
     ベヒーモス同様に頭部へのダメージを重ねた相手に対し
     ジャグラスを集中させる効果を発動します。
     閃光やでは敵視を外すことができません。
     煙玉隠れ身の装衣などで視界外にいることで外すことができます。

 

  • 即死級大技
     取り巻きのニクイドリが一定以上集まると、
     スーパーノヴァの要領で全方向に強力な攻撃をします。
     詳細は後述

一撃必殺!?エクリプスメテオに次ぐ大技!

先述の通り、新モーションの一つに即死級の技があります。

巷ではエクリプスカラスの異名が付いている模様。

ガード不可で、防御力が十分でない限りはほぼ即死です。

ただ、発動まで余裕があるので対策は容易です。

 

  1. 緊急回避(ダイブ)で避ける
  2. 十分に距離を取る
  3. 転身の装衣で避ける
  4. 怯ませる(閃光・スリンガー弾でも可)
  5. 見切る(太刀のみ)

 

見切り斬りができるため恐らくフレーム回避もできるはずですが、

リスクが大きすぎるため、他の方法で回避することを奨めます。

特に閃光による阻止は味方も救えるためオススメです。

スポンサードリンク

ゲラルトから授かった“イグニ”は使えるの?

ソロレーシェンの時に大活躍した炎魔法『イグニ』でしたが、

エンシェントレーシェンに対しては今一つのようです。

ただ、全く効果が無いわけではありません

 

イグニによって得られる恩恵は次の通りです。

  • 木の障壁を燃やす
     エンシェントレーシェンが作る障壁を破壊することができます。

 

  • 味方を拘束から解放する
     これは閃光や怯みでも可能ですが、
     イグニで解放した後はレーシェンに隙ができます

 

  • レーシェンを怯ませる
     ソロレーシェンのようにはいきませんが、
     4回に1度、数秒怯ませることができます。

 

  • ニクイドリが減る
     これは怯ませた時にですが、
     取り巻きのニクイドリを若干減らすことができます。

 

エンシェントレーシェンと対峙する際は

イグニをショートカットに入れておきましょう。

 

なお、アイテム『ハンターのルーン石』でもダメージや効果は同じです。

ゲラルト装備のシリーズスキル『ウィッチャーの心得』が発動すると

ハンターのルーン石』が『イグニの印』となりダメージが上がります。

ただし、エンシェントレーシェンを怯ませる回数は同じである点に注意。

対エンシェントレーシェン装備・おすすめスキル

マルチ推奨クエストであるため一撃が大きいです。

近接武器はエンシェントレーシェンの近くにいるだけで

ニクイドリによるスリップダメージが発生するため、

相応の対策が必要となります。

 

【おすすめスキル】

  • 体力増強
     ほぼ必須と言えます。
     拘束をより長い時間耐えることや
     ジャグラスからの追撃に耐えるために付けると良いでしょう。

 

  • 精霊の加護
     保険スキルです。
     全体的にダメージ量を抑えることができます。
     また即死技を耐えることができるかもしれないため、
     慣れていない、かつ乙りたくない場合はあると助かるかも・・・

 

  • 火属性攻撃強化
     エンシェントレーシェンに有効な属性は、次いでです。
     近接であればほぼ弱点特攻が発動するため(弾は頭)
     会心撃【属性】との相性も◎

 

  • 達人芸
     近接武器はほぼ確実に弱点特攻が発動するため
     達人芸を積むことで砥石の使用回数を抑えることができます。
     白ゲージが短い武器でも有用です。

 

  • 広域化・早食い・満足感・納刀術 
     友愛セットです。
     エンシェントレーシェンは攻撃が激しく広範囲であるため
     ヒーラーが1人いるとこで安定度が増します。
     消費が激しくなることが予想されるため満足感推奨

 

  • 耳栓
     エンシェントレーシェンの咆哮(大)なので
     耳栓を積む場合はレベル5まで上げる必要があります。
     咆哮はほとんどないので無くても問題ありません。

 

  • 根性
     事故死を防げるため有効。
     1乙毎に1度のみなので保健用。

 

  • 整備
     装衣の回転率を上げるため。
     装衣が効いている間はこちらのターンです!

 

  • ひるみ軽減(マルチ用)
     エンシェントレーシェンは比較的小さく、
     同士討ちが起こりやすいためマルチの場合はあると便利。

 

  • 力の解放
     大型モンスターと戦闘開始後300秒経過
     総ダメージ量150~180で発動。
     レベル5で会心率̟+50% & スタミナ消費量半減です。
     複数回発動可能なのでかなり有用です。

 

  • フルチャージ【非推奨】
     近接武器の場合はニクイドリによるスリップダメージがあるため
     フルチャージ運用は難しいでしょう。
     一方、遠距離であれば火力強化の面で一考ですが、
     攻撃を避けきる技術(経験)が必要となります。
スポンサードリンク

どうしたら安定して倒せるのか。

エンシェントレーシェンと戦う際、

何に注意すると勝ちやすくなるでしょうか。

安定して狩るためのポイントを挙げてみましょう。

 

  • パーティーに1人以上のヒーラーがいる
     ベヒーモス同様、ヒーラーの存在が大きいです。
     これの有無は成功率に大きく関わってきます。

 

  • ピンチの時は戦線離脱
     エンシェントレーシェンの攻撃は広範囲です。
     自分と一緒にヒーラーおダウンしている場合も多く、
     ヒーラーはスリップダメージ相殺・拘束時の回復
     と割り切ることも大切です。

 

  • 自分で回復する
     
    ヒーラーがいるとついつい頼りがちではありますが、
     エンシェントレーシェンの前では回復補助が関の山です。
     特に後半はヒーラーの回復アイテムが枯渇している場合もあります。
     最低限、大ダメージは秘薬で回復しておきましょう。

 

  • スリンガー閃光弾をたくさん用意する
     当クエストでは閃光が非常に有効です。
     仲間の拘束を解放必殺技封じに加え、
     連続ワープ阻止など自分以外への恩恵もあります。

 

  • こまめにキャンプに帰る
     
    エンシェントレーシェンが移動する際に
     ついでにキャンプに寄りましょう。
     アイテムの補充や、入るだけで全回復&切れ味回復効果があります。
     ベヒーモスのように体力を回復されないため
     毎エリア万全の状態で戦いましょう!
     ※装衣装備時は効果が中断される(強制的に脱ぐ)ため注意

まとめ

ベヒーモスを上回る体力、数々の強力な攻撃

そして全てを阻む取り巻き

 

その凶悪性は今までのモンスターを遥かに超えています。

 

運営も相当悔しかったのかソロでの攻略は困難を極めます。

もうしばらくは野良が魔境となりそうです・・・

コメント

  1. テンペスト より:

    個人的な意見だが、力の解放も推奨だと思う、クソカラスのダメージで早く発動出来るためある意味レーシェンに使えるスキル。